占い

他とは違う占い

特別な力を使う占い

タロット

「タロット占い」というものは、実際にやってみた事のない人でも、一度は聞いた事があるくらいに有名なものでしょう。これは他の占いのように、一般でも親しまれており、さらにそれを商売として行っている者達の中でも、この「タロット占い」を行っている者は、数多くいます。それくらいにポピュラーなものですが、それはその中でも特に、「当たる占い」と言われているものなのです。では「タロット占い」というものは、他の占いとは、そこまで違うものなのでしょうか。実にこの「タロット占い」というものは、紀元前三千年の古代エジプト象形文字が刻まれた七十八枚の銘板が起源とされているくらいに古い歴史を持つもので、確定的ではないものの、魔術的要素がもっとも強いとされているものなのです。

他とは異なる神秘の力

そのような時代において、「タロットカード」を使える者は、「神の声を聞く者とされ、特別な地位についていたのです。今では「タロットカード」は、誰でも手に入れられるもので、そこまで神秘的なものではないとされていますが、もともとはそれだけの特別なもので、安易に誰でも使えるものではなかったのです。実際にそうした一般の人が、安易に使っても、「当たる占い」と言うには程遠い結果が出てしまうのは、その正しいやり方が正確に行われていないからなのです。「当たる占い」というものには、それだけの根拠があります。それはその「占い師」、「使用されている占い」と様々な要因が存在しますが、この「タロット占い」というものは、「使用されている占い」という点では十分、「当たる占い」と言えるもので、後はその使用者の力量こそが命なのです。